FC2ブログ
Windows Vista関連の役立つ情報を発信しています。

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

NEW Lalalaland トップ > 「Vistaのベストな使い方」 > OSのVistaを激安で手に入れる方法

パソコンのOSには「DSP版(OEM版)」と呼ばれる製品があります。

「DSP版」のOSは一般的に「OEM版」と言ったほうが認知度は高く、早い話、呼び方が変わっただけで、現在も「OEM版」と呼ばれていることが多いです(厳密には正確な説明ではありませんが)。

この「DSP版(OEM版)」のOSとは、HDD(ハード・ディスク・ドライブ)、メモリー、FDD(フロッピー・ディスク・ドライブ)などのパーツとセットで使用することを前提に割り引き販売されるOSのことで、「Delivery Service Partner」の略称です。

早い話、パーツといっしょに購入することが条件になっているOSのこと。

パーツ代金が別途かかりますが、それを含めても通常版OSより1万円~2万円は安い価格になります。

OSの性能は通常版と同じなので、Windows Vista の OSのみがほしい場合、「DSP版(OEM版)」を選択するとお得な買い物ができるはずです。

インターネットショップなら、Two TopドスパラFaith などで購入することができます。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

スポンサーサイト