FC2ブログ
Windows Vista関連の役立つ情報を発信しています。

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEW Lalalaland トップ > 「Vistaのベストな使い方」 > Windows Vista の基礎知識 > FAT32へ Windows Vista をインストールできるか?

【質問】FAT32へ Windows Vista をインストールできるか?
【解説】
WindowsXP ではFAT32へのインストールは可能だったが、Windows Vista は、システム部のセキュリティをより高めるためにNTFSにしかインストールできない

ただし、データ領域は従来どおりFAT32も利用できるので、現在利用している外付けHDD(ハードディスクドライブ)やUSBメモリーが使えなくなることはないので心配ありません。

【用語解説:FAT32】
「FAT32」とは「ファットさんじゅうに」と読み、Windows95/98/98SE/Meなどで利用されていたファイルシステムのこと。ディスクを2の32乗(=約42億)の小さな単位に分割して管理しており、最大2TB(2テラバイト=2000GB)までの領域を管理できるというもの。FAT16(ファットじゅうろく)より管理効率が高まって無駄な領域が減るため、ディスクを有効利用できる特性があります。

【用語解説:NTFS】
「NTFS」とは「エヌティーエフエス」と読み、WindowsNT/2000/XPなどで使われているファイルシステムのこと。NTFSはFAT16やFAT32ファイルシステムにはない、アカウントごとのアクセス権設定や、ファイルシステムレベルでの暗号化も可能なのでセキュリティの高いファイルシステムと言えます。
 
<<「Windows Vista の基礎知識」に戻る>>
<<「Vistaのベストな使い方」メニューページに戻る>>
<<New Lalalaland トップページに戻る>>

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。