FC2ブログ
Windows Vista関連の役立つ情報を発信しています。

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEW Lalalaland トップ > 「Vistaのベストな使い方」 > Windows Vista の基礎知識 > 新品パソコンの使いはじめの動作は重い

【質問】新品パソコンの使いはじめの動作は重い
【解説】
Windows Vista では、パソコン内のファイルを素早く検索するために、検索用インデックス情報を常にバックグラウンドで作成しています。

新品パソコンの使いはじめでは、検索用インデックス情報をゼロから作成し始めるため、パソコンのスペックにもよりますが、動作が重くなります

もう少し具体的に説明すると、新品の Windows Vista パソコンを初めて起動して、パソコンの初期設定を終えると、検索用インデックス情報の作成が自動的に開始されます。

作成状況は、「コントロールパネル」→「システムとメンテナンス」→「Windowsの検索方法の変更」を選択クリックすると確認できます。

開いた「インデックスのオプション」ウィンドウ内に、「インデックスの速度はユーザーの操作により遅くなっています。」と表示されている場合は、「まだ作成中」であることを意味しています。また、「インデックスは完了しました」と表示されている場合は、「作業が完了している」ことを意味しています。

新品パソコンの使いはじめは、検索用インデックス情報の作成終了まで電源をONのままにしておくことをおすすめします。

特にメモリーが512MBモデルのパソコンでは、検索用インデックス情報作成の負荷が大きく、新品パソコンの使いはじめの場合、動作がかなり重いので注意してください。ただし、この作業が完了すると、負荷は軽減するはずです。それでもパソコンの動作が重い場合は、原因が別の部分にあることになります。
 
<<「Windows Vista の基礎知識」に戻る>>
<<「Vistaのベストな使い方」メニューページに戻る>>
<<New Lalalaland トップページに戻る>>

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。